肺高血圧症診療ガイドラインについて

PAHの会では、日本肺高血圧症・肺循環学会(JPCPHS)HPに掲載されている下記の5種の診療ガイドラインの作成にあたり、作成委員または外部評価委員として参加しています。 


*肺高血圧症の治療に関しては、主治医にご相談ください。


  • 肺静脈閉塞症(PVOD)肺毛細血管腫症(PCH)診療ガイドライン

  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)診療ガイドライン

  • 肺疾患に伴う肺高血圧症診療ガイドライン

  • 結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症診療ガイドライン

  • 特発性/遺伝性肺動脈性肺高血圧症(IPAH/HPAH)診療ガイドライン

最新記事

すべて表示

北海道支部では、5月15日(日)に札幌市でオンラインセミナーを開催いたしました。 会場の札幌コンベンションセンターには、北海道大学病院呼吸器内科 特任教授の辻野一三先生と札幌医科大学附属病院循環器・腎臓・代謝内分泌内科 准教授の橋本暁佳先生にご参加いただき、辻野先生には「医学生は肺高血圧症の何をどう学んでいる?そこで足りないものは?」、 橋本先生には「肺高血圧症の運動療法」という内容でご講演いただ

北海道支部では、5月15日(日)に札幌市でオンラインセミナーを開催いたしました。 会場の札幌コンベンションセンターには、北海道大学病院呼吸器内科 特任教授の辻野一三先生と札幌医科大学附属病院循環器・腎臓・代謝内分泌内科 准教授の橋本暁佳先生にご参加いただき、辻野先生には「医学生は肺高血圧症の何をどう学んでいる?そこで足りないものは?」、 橋本先生には「肺高血圧症の運動療法」という内容でご講演いただ