Living information

生活情報

仕事や就職

CASE 2

治療をしながら就労することも可能です。仕事を続ける場合は主治医や職場とよく相談しましょう。

life02.png

就労支援や雇用対策などをまとめた情報や、PAH患者さんの働き方事例を掲載した製薬会社のサイトをご紹介します。

「障害者雇用対策」

厚生労働省

panel.png

「難病患者の就労支援」

厚生労働省

panel.png

「障害者就労支援関係 都道府県別リンク一覧」

厚生労働省

panel.png

「PAHと暮らす 職場のサポート事例・職場の伝達シート」

ヤンセンファーマ株式会社 Produce A Hope

panel.png

厚生労働省は「じっくり相談にのってほしい」「少しずつ就職へ向けた準備を進めていきたい」方を対象に、ハローワークの専門援助窓口に【難病患者就職サポーター】を設置しています。

ico_note.png

肺高血圧症を治療しながら仕事を続けている方からのメッセージ

(ガイドブック「肺高血圧症〜患者の生活の手引き」PAHの会発行(第5版/日本語訳版)より抜粋・意訳)

・薬剤を保管する冷蔵庫やフリーザーが必要な場合は、雇用主に設置してもらうよう頼みましょう。
・肺高血圧症であることで差別等を受けた場合は、その問題に対処するための方法があります。
・自宅に近い職場で働くことを、選択肢のひとつにして考えてください。
・自分の技能を検討し、既成概念にとらわれずに、その技能の活かし方を考えてください。