LIFE

生活情報

旅行やレジャー

Cさんは主治医と相談しながら、余裕のある計画を立て、無理せず旅行などを楽しんでいます。

CASE 5

Cさん(ご本人)の場合

・社会人5年目に発症
・家族や友人と旅行したい
・飛行機に乗っても大丈夫か悩む

事前に主治医に相談する

まずは旅行の計画を主治医に伝え、旅先や時期、体への負担などから旅行して大丈夫かどうか許可を得るようにしています。

無理のないスケジュールを

自分の体の疲れやすさを理解しているので、午前中だけ行動したり、階段の多い場所を避けたり、無理をしない計画を立てています。

お薬の用意や食事は慎重にする

旅行中のお薬は予備も含めて用意しています。また、旅先で塩分を過剰に摂り過ぎないように慎重に食事をしています。

旅行時や飛行機に乗る時の注意点などをまとめた製薬会社や情報提供サイトをご紹介します。

「PAHと暮らす 日常生活の注意点」

ヤンセンファーマ株式会社 Produce A Hope

panel.png

「暮らしと生活」

日本新薬株式会社 肺高血圧症治療サポート

pah-support.jp

panel.png
PAH(肺動脈性肺高血圧症)患者さんのための情報サイト|Produce A Hope
日本新薬株式会社|健康未来、創ります。
bnr_bayer.gif
肺高血圧症治療サポート
セコム薬局(薬剤提供サービス)|医療|セコム医療システム株式会社
持田製薬株式会社
CTEPH.jp|CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)の総合情報サイト
PAH ケアノート | PAH患者さんのための症状チェック、服薬管理レポート共有アプリ
肺動脈性肺高血圧症 情報サイト PAH.jp

このウェブサイトは、肺高血圧症患者とその家族が制作、運営しています。

本サイトに掲載している内容は、あくまで肺高血圧症についての一般的な情報です。細心の注意を払い本サイトへ情報を掲載していますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。個々の患者さんの治療や病状の管理など、医学的、専門的なことがらについては、必ず患者さんご本人の主治医と相談するようにしてください。

Copyright©2021 PHA Japan All rights reserved

donated by SERVICE GRANT